ブログ

簡単なのにきれいに見える!ケーキのデコレーション

投稿日:

ケーキ作り初心者さんもすぐにできる、きれいに見える簡単デコレーション

ケーキのデコレーションは、好きなフルーツを飾ったり、クリームを絞ったり、アラザンやフレッシュハーブをトッピングしたりと、アイディア次第で素敵にアレンジできるのが手作りならではで楽しいところで、見せどころ!♪

それを、誰が作っても、デコレーションしたケーキがきれいに見える一定の法則に従って作れば、飾り方も迷いません♪

 

【方法1】フルーツは等間隔に並べましょう

ここでは、よくある「ランダムに並べる」とか、「バランスよく飾る」という、経験を重ねないとなかなかセンス良くできない手法はさておいて、均一に飾ることで”きちんと感”を目指します!

苺のムースケーキ

ケーキの土台が苺のムースではありますが、考え方は同じです。

  1. 始めに苺の数は、カットするケーキの数と合わせます。
  2. 苺を縦半分にカットして、表裏交互にしてのせるだけでもデコレーションに表情が生まれます。そして、新鮮なヘタ(葉の部分)ならばあえて残しておくと、ハーブなどを更にのせなくても鮮やかな緑色を差し込むことができます。緑色があるとないとではフレッシュ感や印象が違います。インスタ映えも変わりますよ!

フォレノワール

こちらは、秋、フレッシュな苺が売っていないので、アメリカンチェリーでフォレノワールを作ったものです。

色的にかなりシックにはなりますが、こちらもチェリーを均等に等間隔にのせます。フルーツ均等の法則、ですね^^ご参考迄に。

 

【方法2】クリームの絞りは規則的に絞りましょう

 

■星口金で絞る

初心者さんにおすすめなのが星口金でデコレーション!絞り袋に星口金をはめてクリームを入れたら、垂直に持って一定の力で絞り出し上にひくだけなので、手軽にチャレンジできます。そして規則性がバッチリ出て美しいデコレーションになります。アラザンをトッピングすると更に高級感もップします!

 

 

■丸口金でラルム絞り

こちらは、丸口金でしずく型に絞るラルム絞りですが、絞り口を斜めに倒して丸く絞り出してから徐々に力を抜くとしずく型になります。

これはとにかく同じ絞りを繰り返して、一定の絞りが並んだ結果、規則性がある綺麗に見えるデコレーションになる、ということです。

 

では、

規則性があってきれいに絞るには

どうしたら良い!?

 

■回転台でいつも同じ位置で絞る

規則的に絞るには、回転台を使うと便利です。

 

絞る位置は、いつも12時の位置と決めるのがおすすめです!自分の手の位置は動かさずケーキを動かす(回転させる)のがポイントです。回転台がない場合は、丸い平らなお皿を使い手動で回転させます。

逆に、自分が移動しながら目線を斜めにして絞るのは難しくアンバランスになり易いです。

 

 

まとめ

 

お店みたいにできるケーキのデコレーション方法は、簡単?

絞りに慣れてきたら、お店みたいなこんな苺のデコレーションケーキも作れるようになります!

【方法1】

苺は半分にカットまたは、大きければ1/4にカットして、表裏の赤と白がきれいに見えるよう、交互に均等に並べます。

【方法2】

クリームの絞りを一定の間隔で絞るには、回転台の6時の位置で、同じ作業を繰り返し一周します。

 

 

イメージできたらできるだけすぐにチャレンジしてみてください!この記事がデコレーションケーキを作りたい人のお役に少しでも立てれば幸いです。

【この記事を書いた人】お菓子研究家 KAORI

札幌で、贈って喜ばれる「魅せるお菓子」がコンセプトの、大人可愛い本格スイーツが習えるお菓子教室を主宰しています。

デコレーションケーキや、絞りのレッスンなど、デコレーションテクニックが気になる方はレッスンメニューを是非ご覧ください。

▶レッスンメニュー詳細はコチラ

 

-ブログ

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.