ブログ

シフォンケーキをお店みたいに盛り付けてみよう!

更新日:

お菓子教室でも人気のシフォンケーキ。シフォンケーキをカットしてお皿に盛り付ける時に参考にしたい、レストランのデザートの様なスイーツプレートの作り方ご紹介します。

 

+アイスクリーム +ストロベリーソース で盛り付ける

春らしいピンクのイメージで、味は桜のシフォンケーキと、ストロベリーソースとバニラアイスクリームでお皿に盛り付けています。

シフォンケーキ盛り付け

【用意するもの】

  • 白いお皿 ⇒ 直径20㎝位の平らなお皿が盛り付けスペースがとりやすいです。
  • 絞り袋又はコルネ ⇒ 絞り袋は100均でも売っています。
  • デザートスプーン ⇒ クネル型に向くのは、デザート用、スープ用などの深いものがうまくいきます。

※アイスクリームをクネル型に盛り付けるために、このスプーンを使っています。

アイスクリーム盛り付け用スプーン|シフォンケーキの盛り付け

クネル用スプーン|シフォンケーキの盛り付け

盛り付けの手順

  1. ソースが生える白いお皿を用意します。
  2. 絞り袋にストロベリーソース(市販品可)を入れ、先を細くハサミでカットして、お皿に大きく描きます。ソースのライン上にカットした苺を更にアクセントに置きます。
  3. カットしたシフォンケーキを写真の向きに注意してのせます。この時、ど真ん中ではなくちょっと外側に寄せて盛付けスペースを確保します。
  4. アイスクリームをクネル型に盛り付けます。スプーンを少し温めてアイスクリームを転がすようにまとめるとうまくいきます。先に練習してください(笑)!
  5. あればマカロンの他、小さなクッキーなどをポイントに一つ添えると、フレンチレストランのデセールのようでお皿の上が楽しくなります♪
  6. 最後に、フレッシュハーブのチャービル等をあしらってフレッシュ感と彩りを与えます。

≪インスタ映えのポイント解説≫

お皿をパッと見た時の印象が白×赤色系なので、最後に添えるハーブの緑色は、全体を引き締める効果があります。

 

+抹茶パウダー で盛り付ける

お皿をデコレーションするには、レースペーパーをステンシル代わりに使った抹茶パウダーでできます!

ジノリのスクエア皿|シフォンケーキの盛り付け

【用意するもの】

  • 白いお皿:直径20㎝くらいあるとデコレーションするスペースが確保しやすいです。写真はリチャードジノリのスクエア型。
  • レースペーパー:写真で使用したものは、直径約15㎝サイズ。
  • 茶こし

盛り付けの手順

  1. 小皿の上に茶こしを置き、抹茶パウダーを少量のせて準備します。盛り付け皿にレースペーパーを写真の位置に注意して置き、その上に抹茶パウダーを茶こしでふるいます。茶こしを指先でトントンと軽くたたくようにすると綺麗に仕上がります。
  2. カットしたシフォンケーキをのせます。向きに注意!!
  3. あれば、マカロンなどの小菓子や、シュガートッピング(市販品あり)を散らしてお皿を彩ります。

≪インスタ映えのポイント解説≫

ケーキが桜シフォンで和素材ということと、全体が白色×ピンク色なので、映える色としても抹茶パウダーがオススメです。ココアパウダーにすると印象が少し暗く変わってきます。

 

◆■◆ ◆■◆ ◆■◆

 

【ケーキやお菓子に合わせた盛り付け方をもっと知りたい方へ】

札幌のお菓子教室ドルチェカオリでお菓子作りをはじめませんか?

お菓子を作るだけに終わらず、ラッピングやSNS映えする綺麗な写真のスタイリング方法も毎回のレッスンで学べる、マンツーマン、個人レッスンのお菓子教室です。

ご興味ある方は、お菓子教室のご案内▶ をご覧くださいね。

レッスンメニュー▶ からは、習いたいメニューが見つかるかも!!

お待ちしています!

-ブログ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.